収納が不足しがちな建売・狭小住宅:ソファー裏のスペースに収納を追加♪

目次

ソファー裏のデッドスペースを活かしたい

建売の狭小住宅の我が家は収納がとにかく足りません。

あの手この手でこれまでも収納スペースを追加してきましたが、まだ足りていません。

そこで今回目をつけたのが、リビングのソファーの裏側のスペース。

ホームシアターのサラウンドスピーカーを置くために、ソファは壁から少しだけ離して設置しています。

スピーカー以外は何も置いていないので、ほぼデッドスペースになってしまっていました。

かといってここに大きな棚を設置するつもりもなく、程よい収納グッズはないかなと物色したところ、こんなものを見つけました!

組立て簡単!リセ スーパースリムラック

本来はキッチンなどの隙間収納として使う商品なのでしょうが、お値段もお手頃で、大きさも幅12cm x 奥行き40cm x 高さ 80cmとスリムでソファーエリアにそれほど浸食しないですみそうです。

早速2個ポチッと購入してみました!

(*私はソフトバンクユーザーなので、ポイントがお得に貯まる日曜日にPayPayモールにて購入しました。)

この商品、工具は不要ですが簡単な組立てが必要です。

説明書をみながら、各パーツをはめ込んでいきます。

ブロックを組み立てるレベルの作業なので、女性でも一人で簡単に組み立てられます。

あっという間に完成しました。

ソファ裏に収納したものは?

早速組み立てたスリムラックをソファー後ろに配置します。

さて、ここに何を入れたら良いのか…。

ソファーの後ろに配置するものですので、あまりしょっちゅう出し入れする物は不向きです。

そこで、ストック用の水やお茶のペットボトルを収納することにしました!

そんなに沢山収納できるわけではありませんが、2Lのペットボトルをラックの下段に3本、真ん中に1Lのペットボトルを3本収納してみました。

一番上の棚にはサラウンドスピーカーを置いています。

なんだか危なっかしい置き方ですが、普段はソファーで動かないように抑えているので問題ないです。

ソファーを定位置に戻すとこんな感じです。

リビングスペースの広さをそれほど損なわずに、収納も確保できて、なおかつサラウンドスピーカーもソファーに座る人の頭の位置にくるので音も聞きやすくなったと思います!

ラックにはキャスターがついているので、物を取り出す際には、壁にそってラックを動かして取り出せば楽ちんです。

但し、我が家の場合はソファーの横に楽器が置いてあるため、キャスターは宝の持ち腐れで、物の出し入れには毎回ソファーを動かさないといけません…。

入れているのは予備の水だったりするので、滅多に出し入れすることはないのですが…。

まずはこれでしばらく使って見ようと思います!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

都内在住共働き世帯の父。趣味は家事、筋トレ、海外旅行。マイホーム住み替えの体験談から派生した「おうちごと」ブログやってます。

目次
閉じる