戸建ライフをもっと充実! 在宅勤務に6畳洋室を最適化計画! ごちゃつく配線、痛む背中、なんとかならない?

目次

在宅勤務がコロナ後もスタンダードに! 夫婦それぞれに仕事スペースが必要になります

我が家は妻の会社は流行最先端で、コロナになるだいぶ前からほぼリモートワークがスタンダードだったため、妻はほぼ毎日在宅勤務です。

一方、私が勤める会社はLIVING FOSSIL状態で、2020年4月の緊急事態宣言中も社員にノートPCすら貸与できない会社でした。

そんな我が社も世の流れには逆らえず、今後はコロナ後も在宅勤務を恒常的に認めるようになるらしいです。

今まで私はほぼ連日出社して仕事をしてましたので、妻は広い我が家を独り占め状態。

一番快適な2階LDKのダイニングテーブルで仕事をしています。

一方の私もたまに在宅勤務をするのですが、そんな時は3階の子供部屋のデスクを拝借して仕事をしていました。

ただ、これから私も在宅勤務の日が増えるのであれば、子供部屋を間借りするのではなく、執務専用の部屋が欲しいなぁ、と思うのでした。

そこで、あまり使用頻度が高くない1階の約6畳の洋室を在宅勤務部屋にすることにしました。

このお部屋、お客さんが来た時用にベッドも置いてあるのですが、今まで私がインフルエンザにかかった時くらいしか使っていません。(笑)

一応、私が独身時代に使っていたアンティーク調のデスクがあるので、当面はそれを使って仕事をすることにします。

ゆくゆくはデスクも新調して、より居心地の良い部屋に変えていきたいな…。

ゴチャゴチャ配線問題をどう解決するか

さて、早速そのアンティーク調デスクにパソコンを置いてみます。

我が家にはiMacと会社支給のノートPCがあります。

またiMacにハードドライブ2台をつないだり、私の大好きなアマゾン・エコーSHOW5もありますので、電源コードがいっぱいです!

デスクの下はこんな感じでごっちゃごちゃになってしまいました。

見た目も気になりますが、掃除をする時もコードが掃除機にぶつかって邪魔です。

また、PC関連機器の電源は差込口がボックス状になっているものが多く、普通のタップですと、5個口ついていたとしても2個も差し込めばいっぱいになって他が挿せなくなってしまいます

そこで、こちらのスタンド方のタップを購入しました!

これなら差込口それぞれに十分なスペースがあるため、かさばるACアダプターでも、差込口を無駄にすることなく差し込むことが可能です!

今まで5個口のタップを2つ使っていたのですが、これなら1つで12個の差込口があります!

まだごちゃつき感は残っていますが、とりあえずはこんな風に少しスッキリまとまりました。

ノートパソコンで作業をすると、背中が丸まって痛い問題!

続いて、デスクの上にノートパソコンを置いて仕事をしてみます。

ノートパソコンの低い画面を覗き込んでしまうためか、頭が常に下向きの状態になることで、だんだん背中が丸まってきてしまいます。

1日仕事をしていると、背中がガチガチに硬くなって痛みます。

そこで!

これまたネットで検索してこんな商品を見つけました。

ノートパソコン用の台座です。

いろんなタイプの商品が出ていますが、この商品や角度の調整ができないものです。

そのため、このスタンドにノートパソコンを置いたままキーボードをパチパチ打ち込んでも、台座が沈むことはありません!

見た目もスタイリッシュで気に入ったため、我が家は2台も買ってしまいました。

このスタンド、あまりに使い勝手が良いので、子供がスマイルゼミ(学習用タブレット)をやる時にも使わせています。

次回に続く

すっかり執務スペースらしくなってきましたが、やはり机と椅子が使い回しなので、時期を見て仕事に最適なものに新調したいなと思っています。

在宅勤務をされている方、ノートパソコン用のスタンドはぜひお試しください!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

都内在住共働き世帯の父。趣味は家事、筋トレ、海外旅行。マイホーム住み替えの体験談から派生した「おうちごと」ブログやってます。

目次
閉じる