Amazonプライムデー 我が家の活用法と今回の購入品レビュー

年に2度のアマゾンプライムデーが終了しました。

怒濤の買いだめで我が家は段ボールだらけになり、先日の資源ゴミの日に、誰か引っ越したのか?というくらい大量の段ボールを捨てました…。

今回はいつにもまして計画的に狙いを定めて買いだめしたため、その購入品お得度をレビューをしてみたいと思います。

目次

Amazonプライムデーとは?

Amazonプライムデーとは、Amazon.comで年に1回実施されるAmazonプライム会員向けの大セールのことです。

特色として、Yahoo!ショッピングや楽天などのセールでは、ポイント還元率が通常期より何倍も良くなるというスタイルなのに対し、Amazonプライムデーの場合は、商品の値引率がぐっと通常期よりも下がります。

どちらが得なのかは考え方にもよると思いますが、私の場合は将来の買物で使えるポイントを沢山貰うより、今その場で確実になされる割引の方を重視したい考えです。

Amazonプライムデーの開催時期は、2021年は6月21日(月)から22日(火)の2日間でした。但し、直近の数年では7月開催のことが多いです。(*2020年は新型コロナ感染拡大の影響で実施無しでした。)

Amazonでは、ほぼ毎月ペースで実施されるタイムセール祭りに加え、特に割引率の高い大セールが年に数回あります。

初売りセール

例年1月のお正月シーズンに展開されるセールです。

プライムデー

プライム会員だけが参加できる大セールで、例年は7月実施。2021年は6月下旬でした。

ブラックフライデー

11月下旬に実施される大セールです。アメリカのサンクスギビング翌日の金曜日に大セールを実施する商慣習が、オンラインストアでも展開されるようになったものです。

サイバーマンデー

12月上旬に実施される大セールです。サンクスギビング休暇明けの月曜日に大セールを実施するのがオンラインストアの慣例です。

プライムデーはプライム会員限定のセールですので、他の大セールに比べると競争率が若干低いと推測します。

欲しいものをお手頃価格で購入できる確率がより上がると思いますので、プライム会員なら逃してはいけないタイミングですよね。

お買い得となる商品は様々ですが、日用品等に比べてAmazonデバイス(Echo ShowやFire Stick等)が半額になったりするため、もしAmazonデバイス購入を検討されているのでしたら、プライムデー及びその他の大セール時期は見逃せません。

我が家に4台あるEcho Showも、50%オフのセール時に買いました。

また、プライムデーと平行して、ポイントアップキャンペーンが実施されます。

事前にキャンペーンにエントリーし、プライムデー期間中に規定額以上のお買い物をすると、ポイント還元率が通常よりもアップするというものです。

Yahoo!や楽天に比べるとポイントの存在感が薄いAmazonですが、忘れずにポイントアップキャンペーンに事前登録しておきましょう。

Amazonマスターカードを持っていると、最大10%まで還元率が上がるので、楽天のお買い物マラソンと最大還元率は遜色ありませんね。

私はカードを持っていないため、プライム会員+3%とAmazonアプリでの購入+3%で、合計+6%の還元率アップとなります。

我が家のプライムデー活用法

Amazonのセールで買いたいものは、近所のお店で買って手持ちするには重いものが中心になります。

またAmazonには定期便で購入すると割引率が高くなるというサービスもありますが、定期便の対象になっていない商品こそ、このプライムデーで購入すると良いでしょう。

ワイン、シャンパンのまとめ買い!

我が家のプライムデーの活用法で最も恩恵を得ているのは、ワインやシャンパンなどの高価な趣向品のまとめ買いです。

例えば、どんなに安いものでも一本@2,500円はくだらないシャンパンも、プライムデーなら@1,996円と2,000円を切ります!

ホームパーティーやお友達の家に遊びに行く際の手土産用に、上の画像の4本セットを2セット注文しました。

因みにこのセットはヴェリタスというワインショップが販売しています。

安物シャンパンとはいえ、やはりシャンパンですのでスパークリングワインとは違う味わいでお薦めです。

ヘルシア 緑茶 うまみ贅沢仕立て を箱買い!

妻に薦められて夫婦で愛飲している「ヘルシア 緑茶 うまみ贅沢仕立て」。

普通のヘルシアと違って、私の生活圏のコンビニやスーパーでは売っていません。

ヘルシア緑茶の脂肪が減るメリットもさることながら、お茶の味そのものが好みなので、プライムデーに一気に箱買いします。

普段は1ダースで3,822円なのですが、プライムデーで30%オフになりました!

ミューズ ノータッチ ハンドソープ 詰め替え4個セット

コロナ時代でますます需要が高まったノータッチディスペンサー用のハンドソープ詰め替え用です。

Amazonでも品切れとなることもしばしば。

セールのタイミングで在庫があったら即ポチで購入しましょう。

Amazonの定価表示額は4個セットで2,382円なのですが、セール時以外でも2,000円を切っていたら買っても良いと思います。

*Amazonの価格は需給バランスによって上下するため、時にとっても高くなっていたりしますので要注意です。

プライムデーの時はさらにそこから割引が入るため、とってもお得です。

私も先日のプライムデーで購入したのですが、なぜか今回の領収書には商品毎の割引額が表示されておらず、幾ら割引きされていただか分からなくなってしまいました…。

このハンドソープは定期便の対象外ですので、セールの時にまとめ買いするのが良いと思います。

ウイダー マッスルフィットプロテインを大人買い!

趣味の一つが筋トレなので、プロテインは私の必須アイテムです。

20年以上筋トレを続けてあらゆるプロテインを試しましたが、結局一番自分にとって飲みやすいのがこれ。

ウイダーのマッスルフィットプロテインのココア味です。

Amazon限定品とありますが、その辺のドラッグストア等で売っているものと中身は一緒で、内容量が20g増量されている違いだと思います。

普段は1袋4,000円以上もする高額商品(!)ですが、Amazonプライムデーならこれが30%オフで2,850円で買えます

1,000円以上も安くなるとなると、これはもう買いだめするしかありません。

因みにこの商品、後述する定期便で購入すると10~15%オフで購入できますが、やはりプライムデーほどの割引率ではありません

ということで私は今回のプライムデーで6ヶ月分、6袋を購入しました!

11月にあるブラックフライデーかサイバーマンデーで再び6ヶ月分を購入するつもりです。

因みに私はウイダー派ですが、大谷翔平選手好きならサバスのプロテインもプライムデーで割引きされていました。

Amazon定期便で十分なもの

プライムデーの割引率は20%~30%オフのものが多いようですが、そこまでの割引率ではないものの、10~15%の割引で購入出来るAmazon定期便というサービスがあります。

これは、毎回指定した間隔(毎月、毎週等)で自動的に同じ商品を繰り返し購入するサービスです。

私は、毎日使う洗剤等を中心に定期便を利用しています。

メインで使っている洗剤はアリエールのジェルボールタイプです。

ASKULでは1,100円で売っていますが、Amazon定期便では788円で購入出来ました。

洗剤と一緒に投入するワイドハイターや柔軟剤のソフラン、おしゃれ着用洗剤エマールも定期便です。

さて、定期便の商品の購入時期が近づくと、Amazonから注文確認のメールが届きます。

このとき、必ず各商品の価格を確認しましょう。

先述の通り、Amazonの商品価格は需給バランスによって変動します。

下手をするといつもより高くつく可能性もありますので、確認が大切です。

私は価格変動も少なく、日常的に使う洗濯洗剤やシャンプー、リンス等を定期購入しています。

さすがにこれらもプライムデーで半年分等をまとめ買いしてしまうと、ストック品の置き場所に困るので、これらは定期便で都度購入することにしています。

Amazonポイントのボーナス獲得

先述の通り、事前にポイントアップキャンペーンにエントリーすると、プライムデー期間中のお買い物で付与されるポイントがアップされます。

Amazonのクレジットカード(マスターカード)で支払いをするのがポイントアップ率が最大になるのですが、カード無しでもプライム会員でAmazonアプリで買い物をすれば、最大+6%までボーナスポイントが貰えます

今回のプライムデーでは、シャンパンやプロテインなどの高額商品も大人買いしたので、一気に1,541ポイントをボーナスで獲得しました!

1ポイントは1円としてAmazonでの買い物に使えます。

ポイントアップキャンペーンも見落とすことなく、是非事前エントリーしてセールに臨みたいですね。

まとめ:プライムデーの活用法

  • プライムデーは年に1回開催のAmazonプライム会員限定のセール=他の大セールより競争率がやや少ない?
  • 定期便では購入できない商品を狙おう
  • 大きくてかさばったり重量のある商品を狙おう
  • Amazonデバイス購入を検討しているならプライムデーに買おう(逆にセールではにタイミングで買うのは避けよう)
  • 同時開催のポイントアップキャンペーンの事前エントリーを忘れずにやろう!

以上、皆さんの参考になれば幸いです!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

都内在住共働き世帯の父。趣味は家事、筋トレ、海外旅行。マイホーム住み替えの体験談から派生した「おうちごと」ブログやってます。

目次
閉じる