ANA VISA プラチナ SFC プレミアムカードを使い倒す!9月のベネフィットは?

今月のANA VISA プラチナ スーパーフライヤーズ プレミアム カードの獲得ベネフィットを見ていきます。

今年も残すところあと4ヶ月。

カードの高額な年会費(家族カード1枚込みで92,400円)の元は取れるのでしょうか。

目次

9月の獲得ベネフィット

9月のカード引落額は電子ピアノを買ったこともあり、約58万円と震える額になってしまいましたが、クレジットカードのポイント的には2,649Vポイント獲得と、今年2番目に高いポイント獲得となりました。

またつみたてNISAの引き落としをカード決済にしているため、今月もVポイントが749貰えました!ただし、これはANAのマイルには移行できないポイントになります。

ANA VISA プラチナ スーパーフライヤーズ プレミアム カードの一番効果的な使い方は、貯めたVポイントをマイルに換え、さらにそのマイルをSKYコインに変換することです。

200円につき1Vポイントを獲得すると、それがANAのマイルに変換すると3倍になり、さらにそのマイルをSKYコインに変換すると、さらに最高1.6倍の価値になります。(*変換するマイル数によって変動します。)

ところが、SKYコインの使い道は、ANAの航空券や旅行パッケージの購入しかありませんので、長引くコロナ禍にあっては、せっかく獲得したSKYコインも宝のもち腐れです。

当初は海外旅行に行ってカードのベネフィットを最大限享受する目的で作ったカードではありますが、カード保持2年目の今年はSKYコインへの変換はせず、ANAマイルでなんとか年会費の元を取ろうという方針に変えました

ということで、1月から9月までの獲得マイル(Vポイントから変換)、ボーナスVポイント、そしてプラチナカードのベネフィットのグルメクーポンを表にまとめてみました。

(濃い青=ANAマイル、中間の青=ボーナスVポイント、薄い青=グルメクーポン)

やはりマイル換算だけで年会費の元を取るのは簡単ではありません。

ANA VISA プラチナ スーパーフライヤーズ プレミアム カードの年会費は88,000円です。

我が家は妻用に家族カード1枚を発行しているので、年会費はさらに4,400円追加となり、合計で年会費は92,400円です。

これまでの累積ベネフィット総額は68,619円だったので、あと▲23,781円不足しています。

もう一踏ん張りではありますが、今年は残すところあと10月、11月、12月のみ。

グルメクーポンを毎月使っていかないと年会費回収は難しくなってきました。

なかなか活用できないグルメクーポン

5000円クーポンと3000円クーポン

そんな頼みの綱のグルメクーポンですが、毎月活用するのはなかなか難しいです。

VISAプラチナカードのグルメクーポンには2種類あります。

一つは総額2万円以上の利用で5000円が割引される「ラグジュアリーダイニング5000円割引クーポン」。

もう一つはホテルのレストランで1万円以上の利用で3000円割引される「ホテルダイニング3000円割引クーポン」です。

まずどちらのクーポンも、毎月先着100予約限定のクーポンです。

私の経験上、コロナ禍中であっても新しい月になったらその日のうちに予約を入れないと先着100予約に入れません

実際、先月はクーポンを取れませんでした…。

さて、どちらのクーポンも、一休.comのレストラン予約画面に誘導され、クーポンコードを入れるという仕組みになっています

私は今まで5000円クーポンしか使ったことがなかったのですが、今月は試しにホテルダイニングのクーポンコード獲得にもチャレンジしてみました!

9月1日の早朝にVISAのサイトからクーポン利用サイトに行き、まずは5000円のクーポンを確保してから、強欲に3000円のクーポンも取りにかかります!

そしてあっさり、クーポンを獲得しました!

ホテルダイニングという呼称ではあるものの、一休掲載レストランであればどこでもこのクーポンは使えるようで、試しに近所のレストランで予約を入れてみたところ、あっさり3000円割引になりました!

これで今月は5000円+3000円=8000円のクーポンを獲得です!

9月発行のクーポンは、10月31日までの来店で使えます。

7月に獲得したクーポンを使いました!

なお、7月に獲得した5000円クーポンがあったのですが、先日、家族の誕生祝いにクーポンを使って豪華Tボーンステーキをテイクアウトしてきました!

前にも利用したことがあったのですが、今回はTボーンを800gとヒレ肉150gを追加して他のでみました。

上の画像のお料理全部で総額2万円の豪華コースですが、クーポンのおかげで15,000円ちょっとでした!

一休にはこうした豪華テイクアウトが利用できるお店もたくさん掲載されているので、コロナ禍でも十分ベネフィットを享受できます!

来年に向けてメインカードは再検討か

高い年会費を回収することに躍起になっている感じになっていますが、本来であれば会費を回収するのは当たり前で、そこからどれだけ多くのベネフィットが享受できるのかを重要視したいところです。

まだまだ新型コロナウイルスによるパンデミックの出口が見えず、この状況が数年先まで続く可能性まであるようです。

こうなると、今年は我慢して高い年会費を払って使い倒してきたつもりのANA VISA プラチナ スーパーフライヤーズ プレミアム カードですが、来年は一般SFCに二段階ダウングレードし、他にメインのカードを作ろうかなと思っています。

どのカードがいちばん今の世の中でお得なのか、これからますます吟味していきたいと思います!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

都内在住共働き世帯の父。趣味は家事、筋トレ、海外旅行。マイホーム住み替えの体験談から派生した「おうちごと」ブログやってます。

目次
閉じる