AMEX会員専用 ユニバーサル VIP エクスペリエンス グループツアー スーパー・ニンテンドー・ワールド に行ってきました!②当日編

  • URLをコピーしました!

我が家の夏休みIN大阪もいよいよクライマックスを迎えます。

大阪滞在3日目は朝からユニバーサル・スタジオ・ジャパンに遊びに来ました!

前の記事に書いたとおり、初めてのユニバを1000%楽しむために、10万円近くを投入してアメックス会員専用ユニバーサルVIP・エクスペリエンス・グループ・ツアーに参加します!

ツアーの開始は10時30分からでしたが、勿論その前から好きな時間にパークには入れます。

たてうりパパ

我が家は9時頃にパークに到着しました。

エントランス前は多くのお客さんでごった返していると思いますが、

VIPエクスペリエンス・ツアー参加者はエントランス手前の左手にある「VIPエクスペリエンス受付」から入場することが出来ます

目次

チェックイン

スタジオパスでエントランスから入園したら、すぐにVIPエクスペリエンス・ツアー客専用のラウンジがある建物に行き、チェックインしましょう。

VIPエクスペリエンス・ツアー客専用ラウンジ*は、パークのエントランスからハリウッドエリアにまっすぐ進み、最初の十字路を左手に曲がった奥にあります。(*2022年7月1日に新設された施設です。

1階の受付でグループツアー参加客であることを告げると、2階のラウンジへと案内されます。

ラウンジは小さい空港のラウンジのような雰囲気で、ソフトドリンクなどが頂けるドリンクカウンターがありました。

ラウンジはチェックイン時と、ツアー開始10分前から出発までの短い時間のみ利用可能だそうです。

席に案内されると、チェックインの手続きと各種パスや特典のグッズが手渡されます。

スーパー・ニンテンドー・ワールド VIPエクスペリエンス・グループ・ツアー参加特典①
スーパー・ニンテンドー・ワールド VIPエクスペリエンス・グループ・ツアー参加特典②

特典グッズを渡されたら一度解散となるのですが、エクスプレスパス3枚ポップコーン無料パスは最重要アイテムですので、必ずきちんと貰ったか確認しましょう!

また、このラウンジでスーパー・ニンテンドー・ワールドで使えるパワーアップバンドを購入することができます

ニンテンドー・ワールドでも買えるのですが、エリア内はとにかく混むので、ラウンジで先に買っておくのがお薦めです。

ツアー集合時間は10時20分なので、小一時間余ります。

我が家はここではエクスプレスパスを使わず、小さい子供向けのユニバーサル・ワンダーランドに向かいました。

最初に乗ったのはエルモのバブルバブル

かなり子供だましのゆるいライドですが、幼児には良いかも知れません。(笑)

その後はユニバに不慣れなためか、ワンダーランドをぶらぶらさまよっただけで時間切れとなり、慌ててラウンジに戻ります。

ラウンジで集合すると、ガイドさんから全員にイヤーモニターが配られます。

いよいよVIPツアーらしくなってきました!

グループツアーですので、幾つかのグループに分かれて他のお客様と一緒に行動することになります。

我が家の参加したグループは、自分たちも含めて4家族で一緒に回ることになりました。

たてうりママ

一緒になったのは小学生の息子さんとお父さんのペア、中学生の息子さんとお父さんのペア、そして小学生のお嬢さんとご両親、という組み合わせでした。

皆さん程よく距離感をキープしつつも、時々言葉を交わして一緒に楽しむスタイルで良かったです。

それではいよいよツアー開始です!

このとき、ガイドさんから熱射病対策用にラウンジの飲み物を持っていくように勧めて貰えました。

アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 4K3D

ツアーはハリウッドエリアで記念撮影をした後にニューヨークエリアへ向かいます。

途中、ユニバーサル・スタジオのトリビア的な情報を案内頂きながら向かった先は…

スパイダーマンのアトラクションでした!

大画面に映し出される映像と座席が動くスタイルのアトラクションです。

スパイダーマン大好きの私は大満足のアトラクションだったのですが、子供はヴィランが恐かったようであまり喜んでいませんでした…。

グループツアーで回るアトラクションは選べませんので仕方ありませんが、中に入る前に「乗り物酔いは大丈夫か?」などの問いかけがありましたので、その時にNGを表明すれば代わりに何か対応があったのかも知れません。

スパイダーマンはガイドさんが搭乗口ぎりぎりまで案内してくれるため、エクスプレスパスを使う必要はありません!

ジョーズ

続いてやってきたのはジョーズ

もう古くなったアトラクションではあるため、これに優先搭乗してもらっても、と舐めていました。

ボートに乗り組んでジョーズが出現したという海を進むのですが、キャストの操縦員役の方の演技がキレッキレでめちゃくちゃ楽しませてくれます。

かなり過剰な演技ではあるのですが(笑)、思わず我々もその雰囲気に乗っかってリアクションしてしまいます。

おまけにボートの左端に座っていると、ジョーズがあげる水飛沫でまあまあ濡れます。(笑)

暑い夏にはとっても良いアトラクションだと思いました。

これは子供も大喜び!

ジョーズもガイドさんが案内してくれるため、エクスプレスパスは不要です。

ここまで体験したところで時間はだいたい11時くらい。

ガイドさんからジョーズの目の前のレストランで休憩を提案され、15分ほどの軽食タイムとなったのでした。

たてうりパパ

他のツアー客さんたちはソフトドリンク程度で休んでいましたが、攻める我が家はしっかり生ビールをいただきました!(笑)

スーパー・ニンテンドー・ワールド

さて、程よくほろ酔いで景気がついたところで、いよいよ本命のスーパー・ニンテンドー・ワールドに行く時間となりました!

ニンテンドーエリアに入るには整理券が必要な日が殆どで、混雑期には抽選入場となってしまう可能性もあります。

でもVIPエクスペリエンスツアーなら問題ありません。

ガイドさんの案内ですいすい中に入れます。

ゲームでお馴染みの土管を通って外に出ると…

そこはポップでカラフルなゲームの世界観そのもののニンテンドー・ワールドが広がっていました!

たてうりママ

今のご時世、写真を撮って「映える」ということはとても重要ですね。

タイミングが合えば、マリオやルイージ、キノピオの着ぐるみと会うことができます。

たてうりママ

キノピオのキュートさは反則級です!

エリア内は所々にスーパーマリオのゲームでお馴染みのはてなボックスがあり、パワーアップバンドをつけて箱をパンチすると、チャリーンと音がしてコインを集めることができます。

このコイン集めの他にもミニゲームが楽しめるエリアになっているそうですが、何せまだ新しい人気エリアです。

とにかく人が多い…。

はてなボックスに子供の列が出来てしまいます。

ということでガイドさんの案内で、ヨッシーアドベンチャーに優先搭乗させてもらうことになりました!

ヨッシーアドベンチャーはヨッシーに乗ってニンテンドーエリアを周遊するアトラクションです。

スピードも遅いですし、所々に隠れている卵の色と同じボタンを押すだけ、という幼児向けアトラクションだと思います。

たてうりママ

ただ、エリアを上から見下ろすことができるので「映える」写真は撮れます!

続いてマリオカート〜クッパの挑戦状〜に案内してもらいます。

この日のマリオカートは100分待ち!

そこをガイドさんの案内でスルスルっと搭乗口直前まで連れて行ってもらいます。

搭乗口に着くと、ガイドさんから3Dゴーグルがついたサンバイザーのようなものを受け取ります。

装着してカートに乗り込むと、実際にカートが動きカートレースが始まります!

頭につけた3Dゴーグルで色々なキャラクターやコインが飛び出すように見えて、それらに向けて甲羅を投げて攻撃します。

より多くのコインを獲得すると高得点になるというアトラクションでした。

SWITCHのマリオカートが大好きな我が家の子供は大興奮!

たてうりパパ

大人も楽しいアトラクションだと思います!

マリオカートが終わると、3時間に渡ったツアーは終了となります。

ガイドさんにお別れを告げ、同じグループだった他のお客さんともお別れをします。

ニンテンドーエリアにはそのまま居続けても良かったのですが、大混雑と暑さで参った我が家は違うエリアに向かうことにしました。

たてうりパパ

本当はエリア内のキノピオカフェでお昼を食べたかったのですが、取れた整理券が午後4時以降だったので断念しました…。

ミニオン・ハチャメチャ・ライド:エクスプレスパス1枚目

次に我が家が向かったのはミニオン・ハチャメチャ・ライドがあるミニオン・パークです!

お目当てのハチャメチャ・ライドに行く前に、ミニオン・ハチャメチャ・アイスというアトラクションがあったので、それに並ぶことにしました。

ハチャメチャ・アイスはエクスプレスパス対象外なので並ぶしかありません。

この日初めて40分ほど並びましたが、午後2時ごろで日差しが厳しく、正直とてもしんどかったです。

アメックス会員ツアー得点のポップコーン食べ放題券でもらったポップコーンをつまみながらなんとか我慢しました

たてうりパパ

ポップコーンがフリーフロー状態!
色んなフレーバーのポップコーンを遠慮無く貰って大満足!

猛暑の中並んだのですが、ハチャメチャ・アイスのアトラクションはかなり微妙でした…

氷のリンクの上をどっちに動くのか予測不能なカートに乗って右往左往する、というアトラクションです。

恐らくお客さんはミニオンに冷たい水をかけられるのを期待しているのだと思うのですが、特に水がかかる、あるいはミストの中を通るなどの仕掛けは無く、全く期待外れでした。

気を取り直して、メインのミニオン・ハチャメチャ・ライドに向かいます。

VIPツアーでもらった3枚のエクスプレスの最初の一枚を使います!

パスがなければ60分待ちでしたが、優先レーンですいすい前へと進めます。

たてうりママ

列には並ばずに済みますが、ライドに乗る前に2つの小部屋に通され、そこで長ったらしい映像を立ったまま見させられるのがゲンナリ…

たてうりパパ

でもライド自体はスパイダーマンのような映像+モーションの仕掛けで楽しませるアトラクションで、とっても楽しめました

子供も楽しかったようです!

ちょっとエモいグルーと女の子たちのストーリーもあるので、大人もしっかり楽しめますよ。

フィネガンズで休憩:アメックス会員限定特別ドリンク!

ここまで遊びっぱなしでさすがに疲れたので休憩を取ることにします。

ポップコーンばかりで小腹もすいてきたので、ニューヨークエリアにあるフィネガンズ バー&グリルというレストランに行ってきました!

ここでは、アメックス会員VIPエクスペリエンス・ツアー参加者限定のドリンクが貰えます。

早速スペシャルドリンクを頼んでみました!

やってきたのはアメックスカラーのブルーが美しいカクテルドリンク!

見た目がとっても綺麗です。

限定ドリンクはアルコールかノンアルコールか選べます。

当然アルコールを頼んで我が家ですが(笑)、正直甘いばかりでアルコールは全く感じず…。

もったいないので全部飲みましたが、口直しにビールも追加で頼んでしまいました。(笑)

ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター

さて、いよいよ帰る時間が近づいてきました。

残すエクスプレスパスは2枚。

最後に我が家が向かったのはウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターのエリアです。

ハリポタエリアは入場整理券は必要ありませんでした。

ここには2つパスが使えるアトラクションがあります。

一つはメインのハリー・ポッター・アンド・ザ・ヒドゥン・ジャーニー。もう一つはフライト・オブ・ザ・ヒッポグリフです。

我が家はここで残りのパスを使い切ることにしました!

ハリー・ポッター・アンド・ザ・ヒドゥン・ジャーニー

こちらもミニオン・ハチャメチャ・ライドやスパイダーマンと同様で、映像とライドの実際の動きを組み合わせたアクション系アトラクションです。

3Dメガネがなくても広がりのあるハリポタの世界観に没入できるアトラクションなのですが、ライドの動きがかなりトリッキーです。

ただたんにブランコのように前後に揺れるだけでなく、時にひっくり返るのではというくらいカゴが上下に振られます。

たてうりパパ

乗り物酔いがひどい人にはお勧めできません…。

私はハリポタ大好きなので世界観に浸れるのは大歓迎なのですが、このカゴの動きに相当気持ちが悪くなりました。

フライト・オブ・ザ・ヒポグリフ

このまま吐きそうなまま帰るのは嫌だったので、最後は爽快感のあるジェットコースターへ!

ということで、子供でも乗れそうなミニ・コースターのフライト・オブ・ザ・ヒポグリフに乗りました!

回転するような絶叫マシーンではなさそうだったので、ディズニーランドのビッグ・サンダー・マウンテンのようなイメージで乗ったのですが…

たてうりパパ

これがまた超絶気持ちが悪くなるライドでした!

魔法の世界の生き物、ヒポグリフに乗って空を駆け回るという設定なのですが、乗り物がカーブにさしかかる度にものすごいGがかかるのです。

これが何度も何度も繰り返しやってくるので、ヒドゥン・ジャーニー並みに乗り物酔い状態になりました

爽快感はほぼありません。

おまけ:エルモのゴーゴー・スケートボード

ハリポタのライド2つですっかりヘロヘロになった我が家。

このままパークを出てしまうのは嫌だったのですが、エクスプレスパスはもうありません。

仕方なく、パスがなくてもそれほど並ばずに乗れそうなエルモのゴーゴー・スケートボードに乗ることにしました。

幼児向けのワンダーランド・エリアにあるアトラクションです。

40分ほど最後の力を振り絞って並びましたが、これが大当たり!

スケボーのランプのようなところを船のようなものに乗って上がったり下がったりするのですが、スケボーなので時々反転して動く向きが変わります。

これが程よいスピード感で風を感じることが出来て気持ちが良い!

正直、この日乗ったライドで一番良かったと言っても過言ではありません。(笑)

実際、子供はこれが一番良かったと言っていました!

夕食はパーク隣接のホテル京阪トップフロアで!

初めてのユニバで遊び尽くして疲れ切った我が家は、午後6時半にパークを出ました。

そして向かったのはパークを出てすぐのホテル京阪です。

ホテルの32階にあるTop of Universalというレストランでビュッフェディナーを予約していたのでした!

パーク内のレストランは予約が出来ないのですが、遊び疲れた上にレストランの席が空くのを待つなんて出来ない!

そう思って事前に予約をしておきました。

ブッフェなので着席後すぐに食べられます!

さらに、私のメインカードのANA VISAプラチナ・スーパーフライヤーズカード「ホテル・プラチナ・ダイニング」特典を使って3000円OFFになります!

店内に入ると、壁一面に広がる巨大な窓からの展望に目を奪われます!

天井も高いので開放感抜群です。

また、わざわざパークに来てホテルのレストランでご飯を食べようという人も少ないのか、店内はガラガラ。

90分飲み放題のプランを頼んだのですが、大人は一人6,300円とリーズナブルな価格です。

食べ物はよくある中級ホテルのブッフェという感じ。

高級感のある料理はありませんが、店内の雰囲気が良いので料理も良く見えます。(笑)

実はこの日、家族の誕生日だったのでバースデーケーキも頼んでありました。

たてうりパパ

バースデーケーキは3,300円だったので、VISAカードの3,000円OFFクーポンでケーキを無料で貰ったようなものですね。

途中、ワゴンでチーズリゾットを席でサーブするサービスもありました。

お料理はこのリゾットを除いてみな普通に美味しかったです。

たてうりママ

逆にこのチーズリゾットがこれまで食べたことがないくらいまずかった…。(お店の方、ごめんなさい!)

リゾットはチーズが溶けきっておらず、味の薄い雑炊みたいでダメでした。

とはいえ、兎に角四方に広がる大阪の夜景を見ながらのディナーに満足度は高かったです。

我が家のように遠方からはるばるユニバに遊びに行く方にはお薦めです!

最後に:初めてのユニバの感想

こうして我が家のユニバ初体験の1日が終わりました。

勝手の分からない大混雑のパークを楽しむために、大枚をはたいてVIPグループツアーに参加したことは良かったと思います。

特に大人気のスーパー・ニテンドー・ワールドをストレス無く楽しめたことは大きかったです。

一方で、アトラクションそのものは元気な若者向け(10代から20代かな…)のものが多いように感じました。

どうしても行き慣れたディズニーリゾートと比べてしまうのですが、アトラクションそのものはやはりディズニーリゾートの方が万人が楽しめるものが多いかなと思います。

一方、お客さんを楽しませようというスタッフさんの気遣いやサービスは、ユニバもディズニーリゾートに負けていないと感じました。

猛暑の中一生懸命笑顔で接してくれたスタッフの皆さん、どうもありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

都内在住共働き世帯の父。趣味は家事、筋トレ、海外旅行。マイホーム住み替えの体験談から派生した「おうちごと」ブログやってます。

目次
閉じる