ANA SFC VISA プラチナカードを使い倒せ! 6月のベネフィットは幾ら? コロナ禍でもグルメクーポンを使う裏技を発見!

目次

6月のカード利用額と獲得Vポイント

ANA VISA プラチナ スーパーフライヤーズ プレミアムカードの6月の引落額が確定しました。

新学期準備のための高額出費が落ち着いたことと、ゴールデンウィークは緊急事態宣言下だったためにどこにも遊びに行かなかったため、今年に入って最低金額を記録しました。

6月の引落額: 228,617円

カード利用額200円につき1ポイントのVポイントを獲得できますので、

今月の獲得Vポイントは1,143ポイント

となりました。

2021年の上半期の獲得Vポイントの実績は下図の通りです。

SFC VISA プラチナカードの獲得Vポイント

ANAマイル換算のベネフィットは幾ら?

Vポイントは、そのままVISAの特典として使おうとすると「1ポイント=1円」ですが、せっかくのANAカードですのでANAのマイルに変換しましょう。

ANA VISAプラチナカードは「1ポイント=3マイル」に変換可能です。

ANAのマイルは「1マイル=1円としてANA STOREやA-STYLEにてショッピングが可能です。

実際私はマイルで最新型のルンバi3を購入してます♪

従い、先述の6月までの獲得VポイントをANAのマイルで金額換算すると、下図のベネフィットを獲得していることになります。

SFC VISAプラチナカードのマイル換算ベネフィット

マイル換算の累計獲得ベネフィットは32,208円となりました。

一方で、

ANA VISA プラチナ SFC プレミアムカードは年会費が88,000円かかります!

我が家は妻用に家族カード(年会費4,400円)もかかっています。

合計92,400円の高額年会費の元を取れているのかどうかを見てみましょう。

検証の仕方は単純に、92,400円の年会費を12で割り、月あたりの会費を算出します。

月あたりの会費は7,700円です。

先のマイル換算ベネフィットの図を見てみると、月あたりの会費を上回るベネフィットがあったのは5月だけだったことがわかります。

6月までの累計でみると、獲得ベネフィット(マイル換算)32,208円に対して、6ヶ月分の会費は46,200円ですので、△13,992円の赤字ということになります。

SKYコイン換算のベネフィットは幾ら?

旅行好きの方の場合、獲得したマイルをANAの航空券やパッケージ旅行に使えるSKYコインに交換すればもっとベネフィットの価値を高めることができます。

SKYコインの交換レートは、交換するマイルが多ければ多いほど高レートとなり、またANA会員のステイタスが高い、または所有ANAカードのグレードが高いほどレートが良くなります。(*詳しくはこちらを参照下さい。)

コロナ禍のため、私は去年から今年にかけて1度も飛行機に乗っていませんが(涙)、かろうじてANA会員ステイタスはプラチナのままキープされています。

よって、ベストな交換レートである「1マイル=1.7 SKYコイン」でベネフィットを計算すると、下記の通りとなります。

SFC VISAプラチナカードのSKYコイン換算ベネフィット

SFC VISAプラチナカードの強みを最大限に活用するにはやはりSKYコイン換算ですね。

6ヶ月の累計ベネフィットは54,754円になります。

6ヶ月分の会費が46,200円ですので、会費の元を取ってさらに+8,554円のベネフィットが獲得できていることになります!

コロナで旅行に行けないという罠

ところが、日本はいまだにワクチン接種が広まらず(急ピッチでスピードを上げてはいますが)、とても飛行機に乗って遠出しましょうという雰囲気ではありません。

実際、我が家も夏に石垣島に行こうと思っていましたが、沖縄のコロナ感染急拡大を鑑みて中止としました。

この先もまだまだ旅行に行けない状況が続く可能性も十分あります。

そこで、クレジットカードのベネフィットを考える上でも、SKYコインは使えないという前提でメリットを出さなくては、と考えています。

ということで、今年に関しては、ANAのマイル換算のベネフィットを基準に、どこまで年会費を上回るベネフィットを出せるかを見ていきたいと思います

旅行が駄目ならグルメ! グルメクーポンの裏技!

VISAプラチナカードのベネフィットに、ラグジュアリー ダイニング 5,000円割引クーポンがあります。

これは、毎月先着100名が獲得できるクーポンで、一休.comのレストランを2万円以上の総額で予約利用した時に使えます

先着100名という狭き門ですので、毎月1日に日付がかわったら即クーポンを獲得し、一休で予約を入れないといけません。

2万円以上の利用が対象ですので、普段の家族の食事には向いていませんが、ちょっとしたお祝い事や、友達との会食には嬉しい特典です。

去年はこのクーポンをなかなか利用することが出来ず悔しい思いをしたので、今年は気合いをいれて積極利用しています。

まず3月に緊急事態宣言が一時解除された隙に、グルメクーポンを利用して銀座のイタリアン料理店Dazzleに行きました

これで5,000円のメリット享受です!

続いて5月も順調にグルメクーポンを獲得したのですが、残念ながら4度目の緊急事態宣言が始まり、さらに期間が延期されてしまいました…。

実は神楽坂のフレンチ料理店を予約していたのですが、残念ながらキャンセルしました。

このまま折角のクーポンも使えないまま失効かな、と諦めかけたのですが、ふと「テイクアウトすれば良いのでは?」と思い立ち、一休でテイクアウトプランのあるお店を検索してみました。

すると、テイクアウトメニューがあるお店はかなり多くありました。但し、2万円の総額となるような高価なメニューがあるところはちょっと限られてきます。

因みに今回の利用目的は結婚記念日(!)。どうせなら豪勢なテイクアウトにしたいですよね。

ということで見つけたのがこちらのお店。

神楽坂のステーキハウス、COMAN STEAK CLUB TheRoomのテイクアウトプランです。

お店の看板料理でもあるTボーンステーキのセット料理をテイクアウト出来ます!

1人前で6,966円ですので、3人前を頼むと合計金額が20,898円となり、2万円を超えますのでクーポンが使えます!

早速、VISAプラチナカードで獲得したクーポンコードを入力して一休で予約をしてみると、上の画像の通り無事に5000円割引が確定されました!

セットに含まれるお料理は次の通りです。

豪華な前菜盛り合わせに加えて、グリーンサラダ、マッシュポテト、クリームスピナッチ、そしてパンまでついてきますので、他にはワイン以外何も要りませんね!

そして晴れて結婚記念日の当日。

じゃじゃーん!

とっても贅沢なホームディナーとなりました!

ステーキをテイクアウトなんて目から鱗でしたが、冷めたり熱が入りすぎたりすることなく、とっても美味しかったです!

前菜も彩りよく、特に自家製ベーコンとキウイの入ったサラダが最高でした♪

これはお店で頂くと一人1万5千円はくだらないコースだと思いますが、自宅で3人前で15,898円+ネット通販のボトルワイン代ですので、とってもとってもお得だったのではと思います。

ということで途中から食レポになってしまいましたが(笑)、しっかり5,000円のベネフィットを享受出来ました

これで合計10,000円のベネフィットを享受したことになります。

さらにこれだけでは満足しません!

次の家族のお祝い事が迫っていますので、早速ですが6月1日にまたしてもクーポンを秒速で獲得しました!

6月に獲得したクーポンは7月末までの予約に使えます。

なんとかそれまでに緊急事態宣言や蔓延防止法が適用解除されていれば、久しぶりに外のお店で食事したいな、なんて思っています。

6月のベネフィットのまとめ

6月の獲得Vポイントは1143ポイントと少なめ。

ANAのマイル換算では3,429円でした。

さらに、グルメクーポンを使って豪華テイクアウト料理を楽しめたので、5,000円のベネフィットがありました。

ということで、6月は8,429円相当のベネフィットがあったという結果になりました!

SKYコインが使えればもっと価値が上がるのですが、安心して旅行ができるようになるまで仕方ないですね。

当面は貯めたVポイントをANAマイルに交換しつつ、一休.comの5,000円グルメクーポンを毎月こつこつ利用してカードの価値を高めていこうと思います。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

都内在住共働き世帯の父。趣味は家事、筋トレ、海外旅行。マイホーム住み替えの体験談から派生した「おうちごと」ブログやってます。

目次
閉じる