有明でライオンキングからのインターコンチネンタルホテル トーキョーベイを満喫! IHGリワーズ無料宿泊特典とANA VISAプラチナカード特典を活用

東京に3つあるインターコンチネンタルホテルのうち、湾岸エリアにあるインターコンチネンタルホテル トーキョーベイに行ってきました。

国内のインターコンチは石垣島、横浜の2つしか泊まったことがなかったので、初めての滞在です。

都内在住なのに東京のホテルに泊まる理由があまり無いのですが、今回は家族の誕生日祝いのために有明で劇団四季のライオンキングを観劇するという目的がありました。

そのついでに芝浦まで足を伸ばし、インターコンチ トーキョーベイにて夕食をし、そのまま泊まってしまおうというプチ贅沢プランです。

しかも、宿泊は妻のIHGリワーズの無料宿泊特典を利用し、ホテル内の夕食は私のANA VISA プラチナ スーパーフライヤーズ プレミアムカードのグルメ特典を使ってコストセーブしてきました!

それでは、大満足の1日をご紹介させて頂きます。

目次

劇団四季のライオンキングを観劇

有明四季劇場までのアクセス

まずは2021年に新たにオープンした有明四季劇場に向かいます。

場所は、ゆりかもめ有明駅から徒歩8分、またはりんかい線国際展示場駅から徒歩10分という立地にあります。

正直アクセス悪いです。

まず、ゆりかもめまたはりんかい線に乗り継ぐのがかなり面倒ですし、乗車券もびっくりするくらい高いです。

たとえばりんかい線の新木場駅から国際展示場駅まで、たった2駅ですが普通運賃で280円!

ゆりかもめに至っては、新橋駅から有明駅まで普通運賃380円という驚愕の高さ!

ということで、我が家は地下鉄で月島駅まで行き、そこから地上に出てタクシーで向かいました。

四季劇場は有明ガーデンという新しい複合ショッピング施設に隣接しています。

運転手さんには有明ガーデンまでお願いします、と伝えればオッケーです。

月島→有明でタクシー運賃は1,380円でした。

贅沢ですが、混雑する上に便利ではない(その上たいして安くもない)ゆりかもめやりんかい線に乗ってストレスが溜まるよりは良かったかな、と思っています。

子供はこれがミュージカルデビュー!

我が家がチケットを取ったのは週末のマチネ公演。

午後1時開演ですので、観劇の前にささっとお昼を食べなくてはいけません。

そこで、隣接の有明ガーデン内にあるTFIフライデーでハンバーガーを食べてから会場入りしました。

さて座席ですが、1階上手の前から11番目の席でした。

チケットは劇団四季の公式サイトで購入しましたが、子供料金設定がない席なので、大人3枚で36,300円(高!)でした。

劇場はそれほど大きな作りではなく、むしろこじんまりしているような印象を受けます。

この広さであれば、正直、どこの席で見ても何の問題もなく十分ミュージカルを堪能できると思います。

私は4度目のライオンキング、妻は2度目、子供は今回が初ミュージカル!

正直最後まで見れるか、かなり危うい感じだったのですが、インターミッションでシンバのぬいぐるみを買ってあげたら、がんばって後半も最後まで静かに見てくれました!

パフォーマンスは皆素晴らしかった(ちょっとシンバさんの声が割れちゃったり、ムファサが低音でピッチが揺れちゃったりが気になりましたが…)のですが、特にスカーが素晴らしかったです。

観劇後は子供と「はくーなまたーたー♪」と歌いながら、隣の有明ガーデンで少しお買い物。

うーん、有明、なかなかいいところです!(アクセスさえ良ければ…。)

インターコンチネンタルホテル トーキョーベイ

アクセス

さて、お買い物も終わったところで、そろそろホテルに向かうことにします。

インターコンチネンタルホテル トーキョーベイは竹芝にあります。

有明ガーデンからはゆりかもめで竹芝駅で下車すればすぐです。

ですが、私は先述の通り高くて遅くて(いちいちくるっと旋回するのですよ)狭いゆりかもめが苦手です。

そこで、やっぱりタクシーで向かいました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

都内在住共働き世帯の父。趣味は家事、筋トレ、海外旅行。マイホーム住み替えの体験談から派生した「おうちごと」ブログやってます。

目次
閉じる