ANA SFC VISA ゴールドカードとインターコンチネンタルアンバサダー特典を駆使してお得に贅沢旅行!極楽ベトナム・ダナン+ハノイ旅行記:手配編

目次

人気沸騰の秘境リゾートで過ごす夏休み ANA SFCとインターコンチネンタル アンバサダー会員特典で幾らお得になった?

コロナ禍が明けたら真っ先にかけつけたいリゾート地の一つ、ベトナムはダナンに2017年夏に旅行した時の記録です。

ベトナムのダナンと言えば、南北に細長いベトナムのちょうど中央付近に位置する海岸沿いのリゾート地です。

言わずと知れた、世界中から観光客が押し寄せ、めまぐるしいスピードで開発が進むエリアですね。

今回我が家が訪れたのは、インターコンチネンタルホテルの数あるリゾートホテルの中でも指折りの極上施設との呼び声も高い、インターコンチネンタル ホテル ダナン サンペニンシュラ リゾートです。

野生のお猿さんも暮らす秘境に突如現れるリゾートホテルで、賑やかなダナンの繁華街とは異なり、静かで穏やかな時間が流れます。

このリゾートホテルに家族4人(大人3人、子供1人)で3泊しました。また、ハノイで乗り継ぐ便で渡航したため、ハノイでも1泊しました。

合計4泊5日の4人旅ですが、SFCカードやインターコンチアンバサダー特典を全く使わなければ、64万円もかかっていた贅沢旅行です。

そこで、

当時メインカードとして使っていたANA SFC(スーパーフライヤーズカード)VISA ゴールドカードと、年会費$200(約2万円強)で様々な特典が受けられるインターコンチネンタル アンバサダー会員のベネフィットをフル活用!

「お得に」且つ「贅沢に」ベトナムを満喫する旅行となりました。

どれくらいお得だったかというと、

38万円以上もお得に旅行ができました!

つまり、

実質総額64万円の贅沢旅行が、26万円ですみました!

それでは、どうやって38万円以上ものベネフィットを得ることが出来たのか、ベトナム旅行の手配について書いていきたいと思います。

飛行機の手配

だいたいの旅行時期の目処がついたら、その時期のフライトの値段と空き状況、ホテルの値段と空き状況を調べます。

我が家はだいたい3月から4月くらいに夏休みの旅行のアレンジをします。これくらい早いと、飛行機が満席で取れないということは経験上あまりありません。

家族の予定を調整し、旅行の時期は夏のお盆直後の8月中下旬と決めました。

東京からダナンに行くには、ベトナム航空とANAから直行便が出ていますが、今回はハノイでも1泊して楽しみたかったので、あえてハノイ経由便でフライトを探します。

調べた結果、下記のフライトがハノイも楽しめつつ、ダナンを丸3日間満喫出来そうだという結論になりました。

往路①: 1日目 NH857便 08:55 羽田発 12:25 ハノイ着

往路②: 2日目 VN171便 11:30 ハノイ発 12:50 ダナン着

復路①: 5日目 NH9732便 11:40 ダナン発 13:00 ハノイ着

復路②: 5日目 NH858便 15:05 ハノイ発 22:15 羽田着

ここでちょっとした問題があります。

我が家はANAのSFC(スーパーフライヤーズカード)でマイルを貯め、そのマイルをSKYコインに換えてエアチケットを購入しています

ANAのSKYコインは全日空(ANA)以外のフライトのチケットは買えません

上記フライトの組み合わせのうち、往路②のフライトはベトナム航空便で、残念ながら復路①のようなANAとのコードシェア便ではありません。

従い、SKYコインでは買えませんので、往路②についてはベトナム航空のオフィシャルサイトで別途購入します。

というわけで、ANAとベトナム航空と2カ所に分けて購入したエアチケットの値段は以下の通りでした。

ANA便 240,230円

ベトナム航空便 5,637,000ドン(約26,000円)

上記のうち、ANA便については全額をSFC VISA ゴールドカードで貯めたポイントとマイルを駆使して、SKYコインで支払いました。

よって、家族4人分タダです!

なお、4人のうち子供1人は3歳未満でしたが、親の膝の上ではなく一席用意したため、しっかり小児運賃(大人運賃の75%)を取られています。

なお、24万円分のSKYコインを獲得する貯めに必要なANAマイレージですが、ブロンズ以上のANAマイレージ会員であれば、最大で1マイルX1.7倍のベストレートにて換算が可能ですので

240,000 SKYコイン ÷ 1.7 = 141,176マイル

が必要ということになります。

ホテルの手配

私は年会費$200を払ってインターコンチネンタルホテルのアンバサダー会員になっています。

*入会翌年以降の更新の際にはホテル宿泊で貯めたポイント(40,000ポイント)を使って更新することも可能です。

アンバサダー会員の特典は色々とありますが、今回は中でもウィークエンド無料宿泊特典を利用してホテルを予約したいと思います。

アンバサダー会員のウィークエンド無料宿泊特典とは、インターコンチネンタルホテルに金土日のどこかで2泊連泊すると、2日目の宿泊費は無料になるというものです。

1泊無料になるという特典もとっても素晴らしいのですが、もう一つ嬉しい特徴として、ウィークエンド無料宿泊を利用した予約は、チェックイン前日までキャンセルが可能というフレキシビリティです。

幼い子供と旅行となると、直前に発熱で断念せざるを得ないことがあります。そんな経験ありませんか?

海外旅行となると犠牲になるコストもなかなかの額ですので、ホテル代だけでもセーブできると大変助かります。

インターコンチネンタル ダナン サン ペニンシュラ リゾート

今回の旅の目的地、ダナンの宿泊先は、数あるインターコンチネンタルホテルの中でも人気の高いダナン サン ペニンシュラ リゾートです。

我が家が行った年の8月のレートで、Club King Roomが一泊約7万円です!

我が家の目当てはこのホテルのクラブラウンジサービス

午後のアフタヌーンティーサービスが受けられたり、カクテルアワーになるとお酒とオードブルが楽しめます。

また朝食もクラブサービスに含まれるため、クラブランジかこのホテルのメインレストランのシトロン(Citron)で朝食を楽しめます

*クラブラウンジは12歳以下の子供が入れないため、私たちはCitronに案内され、そこでアフタヌーンティーやカクテルアワーを楽しめました。

ということで、クラブサービスが受けられるKing Club InterContinental Oceanviewという部屋を、アンバサダー特典のウィークエンド無料宿泊レート(1泊$565)で2泊分を予約しました。

通常予約であれば$565 x 2泊ですので、$1,130(約12万円!)もしますが、ウィークエンド無料宿泊特典で2泊目は無料になります。(サービスチャージ、税金はかかります。)

ちなみにこの部屋はクラブアクセスのある部屋で一番小さい(といっても70㎡もあります)ルームタイプです。

そしてここでアンバサダー会員特典の威力が発揮されます。

それは、必ずワンランク上の部屋にアップグレードされるという特典です!

私はインターコンチの予約の際は必ずリザベーションデスクとメールでやりとりするのですが、予約の時点でKing Club Intercontinental Oceanviewが、Club Terrace Suite Oceanviewにアップグレードされたとの連絡がありました!

クラブ・テラス・スイートはその名の通り大きなテラスが部屋についているのが特徴で、広さは実に84㎡!

下の画像左が私たちが泊まった部屋のテラスです。

海が広がる絶景が気持ちよいお部屋でした!

話は部屋の予約に戻ります。

さらに、IHG宿泊ポイントがあったので、3泊目をポイントで予約します。

インターコンチネンタル ダナンの無料宿泊に必要なポイントは50,000ポイントでした。(必要なポイント数は変動します。)

ポイントを利用した無料宿泊の場合、一番安いスタンダードルームの予約になります。

そこで、ダナンのリザベーションデスクにメールで連絡し交渉をします。

tateuri daisuke

ポイントで1泊分を予約したのですが、別途有償で予約したKing Club Oceanviewの部屋にアップグレードすることは可能でしょうか?

予約デスク

追加料金$175で、別途予約のClub Terrace Suite Oceanviewのお部屋をそのままお使いいただけます。
The first booking was already upgraded to King Club Terrace Suite as Ambassador benefit and surcharge USD 175++ per night for 2nd booking to King Club room in which we’re pleased to honor keep the same room of King Club Terrace Suite for your most convenient during stay.

ということで、ポイント+追加料金$175で3泊目もクラブルームをそのままキープ出来ることになりました

普通にクラブルームに3泊もすると20万円コースのインターコンチネンタル ダナンですが、アンバサダー特典のウィークエンド無料宿泊(約6万円お得!)とIHGポイント無料宿泊(約4万円お得!)を活用し、合計10万円ほどお得になりました!

*なお、今回は大人3人+子供1人(添い寝)の宿泊なので、エキストラベッド1台を入れてもらう必要があり、上記お部屋の料金+サービスチャージ+税の他に1日+$100の追加料金を取られています

このホテル、高低差のあるダイナミックな地形に建てられていて、宿泊スペースのあるエリアからホテルのプライベートビーチまでの移動が大変です。

そこで、上の画像のゴンドラに乗って移動します。

これが籠のような形状のゴンドラで、とても風情があります。

またプライベートビーチはまさにプライベートで、ホテルの宿泊客しかいません。

上の画像はさらにクラブルーム宿泊客専用のエリアで、ソフトドリンクが無料でいただけます。

上の画像右がラウンジでいただけるアフタヌーンティーのセット。豪華です!

先述の通り、子連れのお客さんはクラブラウンジに入れません

代わりにラウンジに隣接しているメインレストランのシトロン(Citron)の席を案内され、そこでクラブサービスが受けられます

これが結果としてとてもよく、午後6時から始まるカクテルアワーに合わせて席につくと、まずはスパークリングやワイン、ビールとオードブルがおかわり自由でいただけます。

そしてそのままシトロンのディナーメニューからアラカルトで何品か頼むことが可能でした

お酒はカクテルアワー内でしたら無料でラウンジから運んでくれたので、結果的にとっても安くすみました!

お酒もいっぱい飲んだわりには、ホテルで3食全てを3日間食べつくし、宿泊費込みで総額180,420円でした!

ちなみにこのホテル、先述の通りお猿さんがいっぱい住んでいます。野生です。

朝早く起きると、ホテル敷地内の至る所にいます。

最終日には私たちの部屋のベランダにまでやってきて、子供は大喜びでした!

あー、絶対もう一度行きたい!!

インターコンチネンタル ハノイ ウエストレイク

続いて乗り継ぎのついでに1泊するハノイのホテルの予約です。

ここにもインターコンチネンタルのホテルがあります。その名もウエストレイク。

名前の通り、湖の中に建っています。

独特な風情のあるホテルでした。

ハノイは1泊しかしないということもあり、出来るだけお金をかけないで滞在したいと考えました。

そこで、IHG宿泊ポイントを使って無料でスタンダードルームを予約します。

スタンダードルームにエキストラベッドを入れると窮屈なので、今回はポイントでコネクト出来るスタンダードルーム2部屋を予約しました。

またダナンと同様にハノイもリザベーションデスクにメールで連絡し、追加料金$100を払うことでクラブサービスも追加してもらうことが出来ました!

これで朝食大人3人分+子供1人がついて、さらにアフタヌーンティー、カクテルアワーも楽しめます

InterContinental Hanoi Westlake

ハノイのホテル代はクラブ追加料金とサービスチャージ+税の合計で16,017円でした。

まとめ

ということで、ANA SFC VISAとインターコンチネンタル アンバサダーの特典を活用することで、下記の通り、

38万円以上お得に贅沢旅行をすることが出来ました!

ANA 航空券240,230円
ダナンホテル代(ウィークエンド無料宿泊、IHGポイント利用)102,206円
ハノイホテル代(IHGポイント利用 X 2部屋 1泊)約42,750円
ベネフィット合計385,186円

ちなみに、この4泊5日のダナン・ハノイ旅行全体でかかった金額は260,525円でした。

大人3人の子供1人でこの値段。お得に旅行できたと思います!

みなさんの参考になれば幸いです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

都内在住共働き世帯の父。趣味は家事、筋トレ、海外旅行。マイホーム住み替えの体験談から派生した「おうちごと」ブログやってます。

目次
閉じる