ANA SKYコインとインターコンチネンタル アンバサダープログラムを駆使して タイ サムイ島 豪華ファミリーバケーション!

都内狭小住宅に住む共働き子育て世帯父のtateuri daisukeです。

我が家の一番の楽しみは海外旅行です。

それも、普段の生活でコツコツと貯めた各種ポイントやマイルを駆使して、ちょっとした贅沢旅行をお得に楽しむことに全力を費やしています!

中でもANAのマイレージ、SKYコインはとっても強力で、海外往復航空券が実質無料となることも多々あります

また、インターコンチネンタルホテルのアンバサダー会員になっており、年会費を納める代わりに、週末の滞在費が1泊分無料になったり、部屋の無償アップグレードを受けられたり、という特典も駆使しています。

現在、新型コロナウイルス感染拡大の影響でどこにもいけない日々が続いていますが、1日も早く自由に旅行に行ける日が戻ることを祈りつつ、

2019年の夏に友人家族と一緒に行ったサムイ島旅行を例に、我が家のポイント、マイル、各種会員特典の活用法を解説します。

目次

ANA VSA プラチナ スーパーフライヤーズ プレミア カードとSKYコイン

我が家では日々の食料品や公共料金などの、家庭にまつわる支払いの殆どをANA VISA プラチナ スーパーフライヤーズプレミア カードで決済しています。

これらの支払いで貯めたカードのポイントは、SFC VISAプラチナのベネフィットで高換算率でANAのマイルに変えられます。

変えたANAのマイルは、SFC及びANAマイレージ会員のステータスによって、さらに高換算率でSKYコインに変えられます。

ANAのSKYコインは、1コイン=1円としてANAの航空券の購入に使えます。

SKYコインで羽田ーバンコク往復が無料!

サムイ島はタイのとても有名なリゾート島です。

東京からサムイ島へは直行便がないので、バンコクなどの都市を経由して飛ぶ必要があります。

私はANAのSFC会員特典を最大限享受したいので、やはりANA便で羽田からバンコクに行き、バンコクからバンコクエアウェイズでサムイ島に飛ぶルートを選びました。

それぞれ見積もった大人2人、子供1人の運賃は以下の通りです。(2019年当時)

羽田ーバンコク 往復 ANA (エコノミー席 大人2人、子供1人)

343,270円

バンコクーサムイ 往復 バンコクエアウェイズ (エコノミー席 大人2人、子供1人)

104,857円

バンコクからサムイ島へのローカル線がちょっと高いですが、夏のピークですので致し方ないです。

また残念ながら、SKYコインで購入出来るのはANAの航空券のみです。

接続便が他社線となる場合は、ANAの航空券と他社の航空券を、それぞれ別々に手配・購入する必要があります

俗にいう「別切り」というチケット手配方法ですね。

仕方がないので、バンコクエアの航空券は別途購入することとし、ANA便はSKYコインを使って購入します!

SKYコインの換算レートは換算するマイレージ数とANAのマイレージ会員のステータスによって変わります。詳しくはANA公式ホームページをご参照ください。

筆者はプラチナム会員なので、最大1マイル=1.7倍の換算率が適用されます!

今回はマイルがたくさんあったので、一気に20万マイルを変換します。

すると、200,000 X 1.7 = 340,000 SKYコインになりました!

1 SKYコイン=1円として使えますので、羽田ーバンコクの3人分の往復航空券が

343,270円-SKYコイン 340,000 = 3,270円

で、たった3,270円で買えました!

*別切り航空券の乗り継ぎには要注意!

筆者

別切り航空券の場合、日本の空港で預けた荷物は乗換地の空港で一度受け取って入国し、自分で乗り継ぎ便のチェックインをしないといけませんよ。

えー、自分で荷物を運ぶのねー。大変そう!汗

筆者

日本からの便の搭乗記録は乗り継ぎ便に引き継がれません。万が一、乗換地に到着するのが遅れても、乗り継ぎ便は待ってくれません!

えー!リスクしかない!

筆者

乗換時間は最低でも2時間。できれば3時間の余裕があると良いですね。

インターコンチネンタルアンバサダー会員のベネフィット

インターコンチネンタル アンバサダーの特典

インターコンチネンタル ホテルはIHGホテルズ&リゾーツというホテルグループ傘下のトップブランドホテルの一つで、世界中の主要都市やリゾート地にあります。

IHGグループにはIHGのロイヤルティプログラムがあり、その会員ステイタスによって受けられるベネフィットがあります。

これは航空会社のマイレージサービスと一緒ですね。

一方、インターコンチネンタルホテルは、このIHGのロイヤルティプログラムとは別に、インターコンチネンタル アンバサダーという有料プログラムがあります。

これは、年会費200ドルを支払うことで、インターコンチネンタルのアンバサダー会員となり、下記の様なベネフィットを享受できるというプログラムです。

  • IHGプラチナエリート ステータスを自動的に獲得。プラチナエリートの各種特典が受けられる。
  • アンバサダー専用のチェックインエリアが使える
  • ワンランク上の客室にアップグレードを保証
  • 無料プレミアムインターネット
  • 滞在一回あたり$20のレストラン&バークレジットがもらえる
  • ミネラルウォーター無料サービス
  • 午後4時までのレイトチェックアウト保証
  • ウィークエンド無料宿泊

(上記特典には各種例外規定が細かく定められています。よく公式サイトをご確認ください。)

色々とありますが、正直、本当にあって良かったと実感する特典は

  • 午後4時までのレイトチェックアウト
  • ウィークエンド無料宿泊

の2つです。

部屋のアップグレードも場所によっては、本当に意味のあるアップグレードをしてくれますが、外れの場合はガーデンビューがオーシャンビューになりました、というように、部屋に向きが変わる程度のアップグレードです。

過度の期待は禁物と思っておきましょう。

インターコンチネンタル コサムイ リゾート ヴィラに3泊していくら?

宿泊するのはインターコンチネンタル コサムイ リゾート

賑やかなサムイ島ですが、繁華街の喧騒から離れたおこもり型高級リゾートです。

今回の旅行は友人家族と我が家との合同ファミリーバケーション!

ホテルの前にはプライベートビーチの絶景が広がる素敵な所で、我が家は実は今回2度目の滞在です。

ホテルの設備が良いのもさることながら、スタッフのみなさんがとても感じが良くて、特に子供たちに優しくしてくれるところが気に入っています!

今回一緒に旅をするのは総勢7名ですので、2家族が泊まれる2ベッドルーム レジデンス ヴィラを予約します。

2階建ての独立型のヴィラで、スイートやスタンダードルームなどがあるメインの建物からは離れています。

まるでジャングルの中のような秘境にあり、子供は大興奮です!

アンバサダー会員は、金曜日から日曜日までの3日間のうち2泊すると、2泊目の宿泊料金は無料になる特典があります。

今回サムイ島には3泊するので、早速インターコンチネンタルホテルのレザベーションデスクにメールで見積もり依頼を送りました。

すると、デスクからアンバサダー特典とは別の下記の特別料金を提案されました。

Room Type: 1 Club Two Bedroom Residence Villa
Arrival Date: Friday, 9 August 2019
Departure Date: Monday, 12 August 2019
Number of Guests: 4 Adults and 3 Children
Number of Nights: 3 Nights
Rate: Please note the rate change during your stay:
From Friday, 09 August 2019: 26,116.26 THB
From Sunday, 11 August 2019: 0.01 THB
Above rate is subject to 18.7% tax and service charge per room per night.
3rd Night Free Package

  • Stay two nights and get the third night free.
  • Rate includes all club facilities.
  • Meal Plan Rate is inclusive of buffet breakfast, Club benefits, Extra Bed
  • Method of Guarantee Deposit paid
  • Cancellation Policy Full pre-payment will be charged upon confirm reservation. No refund in any case of cancellation, amendments or No Show
  • Check In / Check Out 15:00 hrs. / 12:00 hrs.

提案されたプランの注目ポイントは、下記の通りです。

  • 3泊の合計料金: 26,116.26バーツ(1泊分は無料になっている)
  • 朝食込み
  • エキストラベッド1つ込み
  • クラブ特典込み
  • 但し、予約したらキャンセルによる返金不可!

先述のアンバサダー会員特典の週末無料特典を使って予約すると、前日までのキャンセルが可能というフレキシブルさがありますが、その分料金は上記プランよりも割高になってしまいます。

子供たちが直前で体調不良になる、というありがちなリスクはありますが、今回は提案いただいたプランで予約することにしました。

カードで支払ったのですが、日本円で223,218円でした!

なおこのお部屋のクラブ特典は以下の通りでした。

  • 子供用アメニティ(虫除け、ビーチサンダル、ビーチ遊びグッズ、等)
  • プラネットトレッカーメニュー(子供向け無料メニュー)
  • 朝食付き
  • クラブラウンジのアクセス(おやつのアフタヌーンティー、夕方のカクテルタイムは指定時間中お酒飲み放題♪)
  • プライベートバトラーサービス

インターコンチネンタル バンコクでも2泊 しかも無料?!

なお、メインの目的地はあくまでサムイ島なのですが、せっかくバンコクを経由して旅行するので、バンコクでも2泊することにしました。

バンコクにもインターコンチネンタルホテルがあります。

サムイ島の部屋を豪華にした分、予算を抑えるためにバンコクは私と妻のIHG会員のポイントを使って、無料で2部屋を予約することにしました。

2019年8月当時のバンコクで1泊するのに必要なポイントは40,000ポイントでした。

通常、ポイントで無料宿泊する時は、スタンダードルームでの素泊まりとなるのですが、ここでリザベーションデスクにメールで問い合わせを入れます。

tateuri daisuke

ポイントで予約を入れたのですが、追加料金を払うので、お部屋をクラブコーナースイートにアップグレードすることは可能ですか?

各部屋5,800バーツでコーナースイートにアップグレードできます。
または、追加料金なしで、Grand Deluxe RoomをExecutive Deluxe Roomにアップグレードして、クラブ特典をおつけすることも可能です。
どちらになさいますか?
Refer to these reservations, we are pleased to honor offer you complimentary upgrade all reservations from Grande Deluxe rooms to Executive Deluxe with Executive Deluxe benefits. However, if you prefer be upgrading to Club Corner Suite, we are pleased to offer you special rate of the supplement at THB 5,800++(THB 6,826.60 net) per room per night.   Please advise by return to confirm?

このように、ここでもデスクから嬉しい提案がありました。

当初リクエストしたのはコーナースイートという、少し広めの角部屋でクラブラウンジや朝食がつくお部屋でした。

ところが逆に提案されたのは、無料予約したスタンダードルーム(Grand Deluxe Room)のままで、クラブ特典をサービスで付けますよ、というものでした。

多少、部屋は手狭ですが、クラブラウンジのお酒とおつまみ、朝食つきの特典が無料で受けられる魅力にはかないません。

ということで、ありがたくこのオファーを受けさせていただいたため、バンコクの宿泊料金は無料でした

まとめ サムイ島ーバンコク 贅沢旅行は結局いくらだった?

ANA SKYコインやIHGの無料特典を駆使した結果、我が家が負担した旅行代は262,137円でした!

ANA 羽田ーバンコク往復航空券3,270円
バンコクエア バンコクーサムイ島往復航空券104,857円
インターコンチネンタル コサムイ 宿泊費223,218円
インターコンチネンタル バンコク宿泊費0円
現地支払い諸費用(交通費、お昼代等)91,792円
旅行代 友達家族と割り勘分-161,000円
合計262,137円

ではSKYコインやIHGの無料特典等で得した分は金額換算すると幾らだったでしょうか?

金額換算が簡単なのは、ANA SKYコインの額。単純に340,000円がベネフィットとなりました。

また上記では書きませんでしたが、サムイ島の部屋がヴィラタイプでアンバサダー会員特典のアップグレードが適用されませんでした。

その代わりとして、$50のクレジットが貰えました。これはホテルのレストランなどの会計に使えるものです。

日本円換算で約5,000円強です。

金額換算が難しいのがバンコクのホテル。

IHGのポイントで無料宿泊したわけですが、インターコンチネンタル バンコクのスタンダードルームの定価が22,000円くらい(ネット調べ)のようなので、

我が家が2泊+友人一家1泊 合計3泊 X 22,000円 = 66,000円と換算してみました

ANA SKYコイン340,000円
インターコンチネンタル コサムイ アンバサダー会員特典(レストランクレジット)5,000円
インターコンチネンタル バンコク 無料宿泊特典(1泊 22,000円 x 3)66,000円
合計411,000円

ANAとIHG、インターコンチアンバサダーのベネフィットは約411,000円でした!

ちなみにこの旅行、お得に贅沢が出来て良かったね!というハッピーエンドでは終わりませんでした。

と言うのも、実は筆者、

バンコク滞在中に盲腸になり、一人入院して緊急手術したりと色々ありまして…。

予定を変更して私だけバンコクに残ったのでした。

この顛末はまたいつか書こうと思います。

以上、コロナが収束し、みなさんが海外旅行の計画をする際の参考になれば幸いです!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

都内在住共働き世帯の父。趣味は家事、筋トレ、海外旅行。マイホーム住み替えの体験談から派生した「おうちごと」ブログやってます。

目次
閉じる